TOP

光で老化?紫外線対策を万全に

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


夏といえば強い紫外線。
紫外線は日焼けやシミはもちろんのこと、老化の原因にもなるんですよ。
これを「光老化」というそうなのですが、顔や首の皮膚に見られるシミ、シワ、たるみの原因になるとのこと。
顔のシワやシミはなんとかごまかせても、首のシワはごまかせませんよね。
顔はとてもお若いのに、首年齢ががっかりな方って結構いらっしゃるし。
首にシワができるのは非常に困る!
肌に浴びる紫外線を少なくするため、対策が必要です。

1.日焼け止めクリームで紫外線対策
紫外線対策といえば、「日焼け止めクリーム」が一般的ですが、ただ塗ればよいわけではありません。
こまめに塗りなおすことが大切です。
顔に関しては、朝は日焼け止めクリーム。昼は日焼け止め効果のあるフェイスパウダーで化粧直し。
その他の部分(腕など)は、朝は日焼け止めクリーム。昼はスプレータイプの日焼け止めなど、塗りなおしは手が汚れないものが良いです。

2.帽子・日傘・UV効果のある羽織物など紫外線対策グッズを使う
日焼け止めクリームだけに頼らず、帽子や日傘、羽織物も使いましょう。日に当たらないようにすることが大事です。
ただし、焼けたくないからといって隠しすぎても不自然。ほどほどにしましょう。

3.目を紫外線から守る。
目が紫外線を浴びることによって、「メラニンを作れ」という指令を脳が出し、肌を守ろうとするのだそう。
なので、目から日焼けすると言われています。
対策としては、サングラスをするのが一番。今は無色に近いサングラスもあるので、おしゃれ感覚で紫外線対策をすることが出来ます。
メガネをかけている方は、UVカットつきのメガネもあるので、そのタイプに変えるのもいいですね。

この夏、日焼け対策を万全にしてきれいなお肌を保ちましょう♪

.

最終更新日:2017-06-19 23:13

コメント (0)