TOP

スポンサーKataribe

夜中のネットショッピングで買いすぎてしまうのはなぜ?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


私は、夜中になるとよくネットショップめぐりをします。私の自由時間は、だいたい夜の10時以降。ネットショップめぐりは、自由時間の少ない私にとって、数少ない楽しみの一つです。
そんな私の楽しみであるネットショッピングなのですが、以前は時々「どうしてこんなに買いすぎてしまったのだろう?」ということがありました。みなさんもこういうことありませんでしたか?

その理由ですが、
人間の脳は、本能をつかさどり感情を生み出している大脳辺縁系という部分と、その感情的な部分を抑えようとする前頭前皮質という部分があるのだそう。
理性=前頭前皮質、本能・感情=大脳辺縁系。この2つがバランスを保つことで人間らしい行動や思考をすることができるんですね。
ところが、この前頭前皮質の機能のピークは午前10時くらいで、それからどんどん機能が落ちてくるのだそう。
夜中は、理性<本能・感情という状態になっているというわけです。

この脳の仕組みを知ってから私は、ネットショップめぐりはしますが、夜に商品の購入はしないことにしました。どうしても欲しいと思ったものはお気に入りに入れておき、朝もう一度その商品を見てそれでも欲しいと思ったら購入することにしています。大体のものは朝見た時点で、お気に入りリストから削除されますね。
これをすることによって、ずいぶんとネットショップでの買いすぎが減りました。

もし、夜のネットショップめぐりで買いすぎてしまうというかた、ぐっと我慢して朝もう一度その商品を見てみてください。
きっと「どうして欲しいと思ったんだろう。」と思う商品もあるはずですよ。

.

最終更新日:2017-04-25 17:01

コメント (0)